富士山湧水バナジウム水
29/Aug./2006

c0082448_18541374.jpgインスリンと似たような働きをすることから、糖尿病治療に役立つのではないかと注目されているのがバナジウム。富士山麓の湧水には、多くのバナジウムが含まれていることが確認されている。

富士山麓の地殻はバナジウムを多く含む玄武岩からなる。雨水や雪解け水は、幾重にも重なる玄武岩の層をくぐって、岩石に含まれるバナジウムを吸収する。ここに至るまで、何十年という月日を要するのである。

戸塚治夫@上野原の天然醸造純粋米酢は、この富士山湧水バナジウム水を、富士山の北麗に位置する山梨県富士吉田市まで汲みに行き、酢の仕込み水として使用しています。
[PR]
by calbrain | 2006-08-29 18:55
<< 臨済宗妙心寺派 乾徳山「恵林寺」 日本三奇橋 名勝「猿橋」 >>








その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧